**mimayonの食卓 **

mimayon.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:*2014. 6 札幌・小樽( 9 )

新千歳空港「あじさい」の塩ラーメン

新千歳空港到着
JALカウンターに荷物を預けて向かった先は

北海道ラーメン道場
色々なラーメン店が集結しておりますが
一目散に向かうのは

「あじさい」
f0318875_08460524.jpg


札幌ラーメンは苦手なんですが
「あじさい」の塩ラーメンは大好き♪
北海道に来ると最後の〆は「あじさい」と決めてます

f0318875_08465845.jpg



このために朝ビールは控えたのよ(笑)

f0318875_08461720.jpg


つい数時間前におかわりご飯の朝食を済ませたばかりですが
別腹(笑)

f0318875_08463936.jpg



細麺に美味しいスープ
スルスルとお腹の中に入っていくわ

f0318875_08463121.jpg


ごちそうさまでした



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


ごちそうさまの後は
腹ごなしにお土産屋さんを覗いてみます


そろそろ搭乗時間なので
デザートを頂いて。
夕張メロンとバニラのミックスソフト
美味しい♪

f0318875_08470892.jpg


少し出発が遅れるらしいので
サクララウンジでまったり
さすがにビールは飲めませんでした^_^;

以上、札幌・小樽の旅はおわり



002.gif
帰宅してびっくり!
2kg増量
あれだけ食べて飲んで動かなければ
当たり前の結果ですね
明日からはまた激務が待っているので
多分元に戻るのは早いと思うけど・・・



[PR]
by mimayon | 2014-07-07 21:49 | *2014. 6 札幌・小樽 | Comments(4)

ホテルオークラ札幌の朝ごはん

定宿のホテルオークラ札幌
やすーいお部屋を予約していましたが
エグゼクティブフロアの14階をアサインされました


小樽のホテルと比べると
オークラのスマートさは流石って感じ

何だかお部屋の撮影忘れてますけど・・・^_^;


一夜明け
朝食タイム
またまた二日酔いも無く元気な目覚めに
自分でも驚き!

和食のお店を選びます。
洋食バイキングは自制心なくすのでね^_^;

f0318875_08453963.jpg



昨日のホテルの朝食よりもお上品ですわ

f0318875_08445519.jpg


最近食事を取るときには野菜サラダからと決めております
無造作に食べているオットに「デブなんだから野菜から食べて!と喝を入れる」

f0318875_08450856.jpg




全体的にはこんな感じ
迂闊にもご飯のおかわりをしてしまった^_^;
だってお米が美味しいんですもの~~

f0318875_08444234.jpg


食後のコーヒーを飲んでまったり~は出来ないので
急いでお土産パッキングタイム



f0318875_08452591.jpg


帰りのエアが13:30分。
新千歳空港で〆に食べたいものがあったので
朝ビールは飲みませんでした(笑)



では、新千歳空港に移動します
指定をとって正解。
満席でデッキには満員列車並みの人たちが溢れてました
f0318875_08455218.jpg





では~(^_^)/~


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


[PR]
by mimayon | 2014-07-06 20:26 | *2014. 6 札幌・小樽 | Comments(2)

かきと旬鮮料理とおそば 開(ひらく)


札幌最後の夜
小樽で遅いお昼を食べたので、空腹感はまるで無し。
むしろ満腹感の方が強い^_^;

今宵のディナーどうする?
「BLANC」が定休日じゃなければ悩まなくて済んだんだけどね

雲丹専門店?ジンギスカン?蟹?
スマホと格闘

おぉーー!
ホテル近くにありました。
大好物の牡蠣専門店

予約もせず飛び込みで
何とか席を確保できラッキー

店内は普通のよくある居酒屋さん
何組かの先客あり。
しかし、次々に来店者
しかも、みなさん予約の人たち
人気店なのね~
f0318875_17190168.jpg

オープンキッチンには沢山の料理人がテキパキと動き

ホールでは可愛い男の子の店員さんがテキパキと動いている
好感度UP(笑)


お通しはおから
結構な量がありました。
オットが「ひさしぶりのおからだな!」とぼそぼそつぶやきながら
美味しそうに食べていたので私の分も食べさせました(鬼嫁)
ふふん、これでお腹が膨れるはず・・・

オットは早食いなのでまったり食べていると
あっ!と言う間にお皿がカラッポになっていしまい
喧嘩が勃発するんです^_^;
だから少しお腹にたまるものを先に食べさせておけばいいかと(笑)
f0318875_17191203.jpg


牡蠣好きにはたまらない
生牡蠣食べ比べ

食べ比べると本当に味の違いがよく分かるわ

f0318875_17193865.jpg


またビール(笑)
そろそろ飽きてきた^_^;
f0318875_17192469.jpg




玉子焼き

f0318875_17201080.jpg


大好物のカキフライ
おおぉぉーー!感動のお味
カキフライは美味しいと言われるお店を食べ歩いていますが
今まで食べた中で一番美味しい!と思うわ

f0318875_17194923.jpg




牡蠣ステーキ
熱々で程よい火の通りで美味しい

f0318875_17195861.jpg


日本酒は男山(2合)

f0318875_17203161.jpg



シシャモ
肉厚で食べごたえあり

f0318875_17201973.jpg



そろそろ〆のお食事

牡蠣ご飯

f0318875_17210566.jpg


かけそば

f0318875_17212386.jpg


シェアしていただきました

美味しい牡蠣に大満足の晩ごはん
ごちそうさまでした~

お腹が空いていたらもっといろんなお料理を頂けたのに
ザンネン!



お店を出る頃には
ほぼ満席。
観光客ではなく地元のリーマン風が大多数。

再訪決定のお店です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


デザートは
「フルーツケーキファクトリー」でフルーツゼリー購入
札幌に来ると必ずここに立ち寄ってます

ホテルのお部屋でのんびり頂きました。
フルーツたっぷりで美味しい♪

f0318875_17213583.jpg


最後の晩餐終了。
帰宅後の計測が怖いわ






[PR]
by mimayon | 2014-07-05 10:31 | *2014. 6 札幌・小樽 | Comments(4)

小樽 伊勢鮨


余市でランチする予定だったけど
駅前には何も無し(ー_ー)!!

小樽まで戻り
さてどうしましょう・・・


昨日、チラと見かけた駅の立ち食い鮨で
サクっと飲んで食べようと言う事で落ち着く

入ってビックリ(@_@)
以前、お邪魔したことのある小樽の伊勢鮨さんの出店。
うほほ~期待大ですわ

まずビール

f0318875_11503150.jpg


握ってもらいまひょ~

f0318875_11505088.jpg

f0318875_11511926.jpg


f0318875_11510753.jpg


やはり期待を裏切らない美味しさ
お鮨好きには、なまらうまい(笑)


10貫ほどいただきましたが
画像は無し。集中して食べたもんで^_^;

次回は本店の方でゆっくり頂きたいわ

ごちそうさま


おそいお昼も食べた事だし
札幌へ移動しますかね



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


はい、札幌に到着。

ホテル オークラに荷物を置いたら早速おでかけ
f0318875_11514789.jpg


テレビ塔の近くにあるサンドイッチのお店へおやつを頂きに(笑)
・・・
ガーン!閉店16時ですって
ダメダメちゃんね。情報はキチンと把握しておかないと

このお店は以前も振られたお店だったことを
すっかり忘れていたわ

f0318875_11513612.jpg
う~~ん
今回は振られっぱなしの北海道。。

今宵のディナーを考えていたお店も定休日(ー_ー)!!
「BLANC」さん
このお店でまったりワインを頂こうと考えていたんですがね


大通公園のベンチでしばし寛ぐ
シニアの二人。
f0318875_11520429.jpg
ホテルに戻りディナーまで仮眠。

次はディナー編


[PR]
by mimayon | 2014-07-02 19:39 | *2014. 6 札幌・小樽 | Comments(4)

NIKKA WHISKY 余市蒸留所

どこ行く会議で決定したのは
ニッカウイスキー余市蒸留所
何度となく訪れている北海道ですが
余市ははじめての訪問地です。

荷物は小樽駅のコインロッカーに入れ
観光案内で情報を仕入れてから
バスで移動40分ほど




到着
入口目の前にバス停があるので便利。
f0318875_07332691.jpg




サクっと見学

f0318875_07334480.jpg


大学生の頃はよく飲んだなぁ~~
f0318875_07342732.jpg

何気ない場所ですが気持ち良いんです

f0318875_07351688.jpg

使い古した樽はこんな風にリユース
f0318875_07352868.jpg

立派なクマさん
f0318875_07350537.jpg

有料のウイスキー倶楽部で飲みました
私はアップルブランデー
結構なアルコール度数
久しぶりのブランデー
飲んだ時の鼻に抜ける芳醇な香りを楽しむ
こんな優雅なひと時を過ごせるのは大人の特権ですわ
f0318875_07343969.jpg


オットは原酒
60度近いアルコール
ちょっとお味見したけど
脳に届く感じ・・・(笑)
f0318875_07345143.jpg


ここは無料試飲会場

f0318875_07340088.jpg




ごちそうさま


帰りは電車で

f0318875_07355820.jpg


のどかな風景

f0318875_07361869.jpg



2両編成の電車が到着

f0318875_07362936.jpg



帰宅して知ったのですが
ニッカウイスキー余市蒸留所は
「行って良かった工場見学」第一位だったらしい
うん、これには納得


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


f0318875_07354731.jpg


秋のNHK連続ドラマ小説
「マッサン」
舞台はニッカ創設者の竹鶴さんを描いているんですって
これも全然知らずにいました。
秋からは劇的に混むんでしょうね
私たちはブーム先取りした感じでちょっと嬉しい(笑)


次はランチ編



[PR]
by mimayon | 2014-07-01 20:00 | *2014. 6 札幌・小樽 | Comments(2)

さわやかな朝は気温13℃

2日目の朝
さわやかな目覚め
二日酔いも無く元気にお腹がグ~

時間をかけ朝風呂での~んびり
朝食の前に展望台へ行ってみましょう。

清々しく、ひんやりした空気は
身を引き締めてくれる。
脂肪は相変わらずしまりありませんけど^_^;

夜はイカ釣り漁船の灯りが点々と灯り
幻想的な海を見せてくれた
今朝はまた別の顔の海



f0318875_06510369.jpg



058.gif


では、朝食へ

朝食会場は昨夜と同じレストランです

f0318875_06504696.jpg





お目覚めジュース(笑)
真ん中のトマトジュースはトマトの味が濃厚
このホテルでも販売されているみたい
1本1600円!買いませんけど。

f0318875_06492555.jpg




和と洋が選べましたが
お隣さんの召し上がってらした洋食のカロリーは膨大そうだったので
オットも私も和食をチョイス。

御膳はこんな感じで
イカのお刺身も付いていたけど、取れたて新鮮では無かったわ

f0318875_06493871.jpg



まずはバフェ台からサラダを取ってきて
お腹に入れます

f0318875_06503284.jpg



これって、朝酒用?(笑)
流石に今朝は飲めませんでした^_^;
これには手を付けず(朝から塩分過多ですよね)

f0318875_06495157.jpg


ホッケは小骨が多く食べづらい
殆どお残し

f0318875_06500362.jpg



結局食べるものが無いので
納豆と卵でご飯を頂きました。

f0318875_06501945.jpg


ごちそうさまでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

予定は何もなかったので
「今日はどうするか会議」の結果
小樽散策はせず電車で移動することに
10時には早々にチェックアウトし小樽駅へ。


[PR]
by mimayon | 2014-06-30 19:52 | *2014. 6 札幌・小樽 | Comments(2)

フレンチ フルコースのお味は・・・

ディナーはホテルのレストランでフレンチ。
久しぶりのフレンチ♪

しかし
洗練されたお料理やサーブは期待薄(笑)

店内はそれなりに小洒落た感じですがね

あ、いつまでも明るい小樽にビックリ!
白夜みたい~

f0318875_20092027.jpg




まずはサービスのスパークリング日本酒
食前酒にはいいかも


f0318875_20084892.jpg


ヴィシソワーズのブランマンジェ風

f0318875_20090250.jpg


スペイン産生ハムなど色々^_^;
f0318875_20093827.jpg



イベリコ豚のコロッケ

一口で頂ける感じですが
お上品に半分に切っていただきましたわよ(笑)
f0318875_20094733.jpg


オニオンスープ

テーブルサーブでしたが
給仕さんうまく注げずお皿半分スープで汚れてます。
こんなサーブは今まで経験なし
お皿を取り換える事も無く
何事も無かったように去っていく給仕さん
ま、小樽だから我慢しますけど(笑)
f0318875_20100005.jpg

朝からのビールでお腹はほどほど膨れてますが
せっかくだからモエ頂きました。
オットは飲まないので私が飲み干しました^_^;


f0318875_20101294.jpg


お魚料理はサクラマスとホタテ

f0318875_20102363.jpg


お口直しのソルベ

f0318875_20103475.jpg


お肉料理は牛フィレのステーキ
結構な大きさだったので豪快にパクパクと

オットは鴨とフォワグラ食べてました
f0318875_20104722.jpg


お肉には赤でしょ~
お肉がイマイチなのでワインで流し込む感じ。
f0318875_20110254.jpg



デザート
f0318875_20111320.jpg



やはり洗練されたスマートなサーブは無かったけど
一所懸命さにには〇をあげますよ

お料理も無難なところで
普通のフルコース

1泊2食付の宿泊費を考えると
これ以上を求めてはいけないんでしょうね~~

ごちそうさまでした


056.gif


そうそう、札幌の知り合い曰く
「標準語で訛りは無いわよ」と

フロントマン、ベルさん、給仕さん
そうとうのアクセントでしたけどね(笑)


ごちそうさまでした

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

流石に朝から飲み続けていたので
お部屋に帰ってからはバタンキュー(死語?)
オットも同じく撃沈したらしく
喉が渇いて目覚めたら
TV、電気付けっぱなしでしたわ



[PR]
by mimayon | 2014-06-29 19:59 | *2014. 6 札幌・小樽 | Comments(2)

お出迎えは裕次郎さん

新千歳から小樽までとってもいい気分で爆睡
日頃の疲れとビール効果ですね(笑)

小樽到着
ここでやっと外気に触れる事が出来ました
我が地域とは違い
カラリと乾いた空気がめちゃくちゃ気持ちいい
これだけでもリフレッシュ出来ますわ~


裕次郎さん、お久しぶりです~

f0318875_09040293.jpg
f0318875_09042927.jpg


駅前からホテルの迎車に揺られること15分

周りにはコンビニ1軒も無い高台に建つホテル
リゾートホテル ノイシュロス小樽

f0318875_09045694.jpg
f0318875_09050798.jpg


実はね、ここに来る予定ではなかったのよ
別の旅館に行きたかったのに
「蔵群」
私たちが宿泊する日程だけ満室!なぜなのよ~
ま、宿泊費が半額で済んだのでこれはこれでいいのですが・・・(笑)

お部屋からの眺め。
ちょっと曇っていたので夕陽は見られず(+_+)
夕景がウリのホテルだったんですがね~
ザンネンさん

f0318875_20083422.jpg



簡単にお部屋など
私はシンプルなお部屋が好きなんですが・・・

f0318875_09052713.jpg



とても使い辛いお部屋でした
ドアを開けるとメイクデスクが使えませんのよ(笑)

f0318875_09053953.jpg



お部屋付きのお風呂はかけ流しで良いのですが
シャワーがスポクラ系ですぐに止まっちゃうシステム
シャンプーのときはちょっとイライラ~~

f0318875_09054781.jpg


一風呂あびたら(笑)
飲むんかいっ!

f0318875_09055749.jpg



この2泊3日はダイエットは忘れます
えーーぃ!飲め飲めーー!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


[PR]
by mimayon | 2014-06-29 08:25 | *2014. 6 札幌・小樽 | Comments(2)

飲兵衛は羽田から旅立つ

久しぶりの羽田
1年以上旅に出ていなかったのでなんだか新鮮な羽田空港
雨の羽田もいいね~

f0318875_08242556.jpg


いつものようにサクララウンジでくつろぎのひと時
今日は到着してから車の運転が無いのビールを2杯ほど^_^;

定刻の出発

f0318875_08243466.jpg


オットはクラスJ通路側で寛いでいるらしい
私は窓側に座りたかったので普通席でまったり。
お隣さんはどこかの旅行会社の添乗員さん
旅行話に花が咲いてあっという間に新千歳に到着


快速エアポートで小樽へ移動しますよ
JRの待ち時間に

f0318875_08250470.jpg


飲むんかい!(笑)

ザンギ揚げたてで美味しいわ

f0318875_08251219.jpg


ではしばし列車の旅を。
爆睡していましたがね(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

続く・・・


[PR]
by mimayon | 2014-06-28 17:15 | *2014. 6 札幌・小樽 | Comments(2)